• banner01
  • banner02
 

SUPPORT

シエスタ(siesta) | 保証について

画像

シエスタの骨格となる木部は、なんと6年の長期保証(消耗品以外)です!木部フレームは、厳選されたブナ材による積層材。ブナ材は、高い耐久性と柔軟性をあわせもつ素材です。木部色は、ナチュラル色とブラック色の2色展開。通常使用において万一、木製部分が折れた、割れた等により使用できない状態となった場合には、該当部品の無償交換を致します。これだけの長期保証が可能なのは、実績に裏打ちされた品質の高い製品だからなのです。



画像

購入した時の美しさを保つために、購入したらすぐにプロテクトするのが最も賢いケア術です。最高級のエルモ社アニリン牛革にお薦めするメンテナンス用セットは、ユニタス社の「レザーケアセット」です。

まずは、購入時にプロテクトしてください。レザーケアセットの「レザープロテクションクリーム」を使用することで、革の内側に目に見えない通気性膜を形成し、革の仕上げ膜を通り抜けてきた汗や油脂が革繊維に浸透するのを防御。内側からプロテクトをかけて、革の美しさを保護します。

購入時にプロテクトした後は、ユニタス社のレザーケアセットの「レザーソフトクリーナー」と「レザープロテクションクリーム」で、6か月に一度ぐらいお手入れをして下さい。メンテナンスをすることで、革本来の風合い、肌触り、使い込むほどに増していく艶を楽しめます。



■ユニタス社の「レザーケアセット」

[レザーソフトクリーナー]

レザーソフトクリーナーは、革の色・艶・風合いを損なわずに革繊維の奥深くに浸透し、表面に付着した汚れは勿論、カビの原因になりやすい毛穴内部に付着した汚れまで簡単に取り除くことができます。

[レザープロテクションクリーム]

革を目に見えない薄膜で汚れから守ります。汚れやしみが革の奥にしみ込んでしまうと、本質的に汚れを落とすことが難しくなるのですが、このクリームは、汚れやしみが革製品の奥に染みこむのを防いでくれます。新しい革にご使用頂くことにより、予防メンテナンスが開始され汚れを防止します。

画像


■ご使用方法

  • 1.レザーソフトクリーナーをよく振り、スポンジにクリーナー液を充分付けます。

  • 2. スポンジを揉むようにして、クリナー液を泡立てます。

  • 3. 円を描くようにして革繊維に蓄積された汚れを洗い出します。コツは決して強く擦らないことです。泡が消えてなくなれば2 からの手順を繰り返します。

  • 4. 浮かび上がった汚れを清潔な柔らかい布で拭き取り、革を自然乾燥させます。革が乾いても汚れが見える時は、2 からの手順を繰り返して洗浄します。

  • 5.革が完全に乾いたら※、レザープロテクションクリームを乾いた布に取ります。

  • 6.レザープロテクションクリームを、乾いた革全体に塗り広げ乾かします。6か月に一度ぐらい、お手入れすることをお勧めします。



画像

  • banner01

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

・毎週水曜日は店休日となります。

ページトップへ